団体概要

特定非営利活動法人 暮らしづくりネットワーク北芝

所在地 大阪府箕面市萱野2-11-4
設立年月日 2001年6月13日
スタッフ数 34名
主な業務内容 箕面市・萱野にある北芝地域の課題解決のために
「暮らしづくり」の活動を起こそうとしている個
人やNPOグループの支援(法人化へのサポートや
資金援助、相談事業、コミュニティスペースを活
用したチャレンジの場の提供など)

 

 

「暮らしづくりネットワーク北芝」設立趣旨書

●いままでは、みんながひとつの思いでまちづくり

 私たちのふるさと『北芝』は、地区住民の「この地域を人が人としてあたりまえに生きていけるまちにしたいんや!」そんな熱い思いがひとつになって、貧困とあらゆる差別からの解放をめざして、まちづくりを進めてきました。
その甲斐あって、「地域の教育力も高まり、まともに学校へ行けるようになった。少しは、自分自身に『誇り』をもてるようになった」といえるところまできました。
また、現在まで、市営住宅をはじめ人権文化センター(らいとぴあ21)、老人いこいの家など、子どもから高齢者まで多世代がつどい活動できるための必要な施設も整備されてきました。

●それでも

 しかし一方で、低所得、失業、無年金などの問題は解決されておらず、今日の不況がそれに追い打ちをかけています。また、差別のもたらした非識字や、地区住民の閉鎖的傾向、子育て放棄や、高校中退など、まだ多くの課題が残されています。

●これからは、みんなのおもいで『萱野』の暮らしづくり

 こうした地域が抱える課題を解決するためには、いままで『北芝』が培ってきた地域福祉制度のノウハウや人材、公共施設などの社会資源を活用しながらも「自分たちのまちは自分たちが守り発展させる自治の精神」と「お互い様、助け合いのこころ」で、生活に密着した「暮らしづくり」を推進する必要があります。
すでに萱野地域では、多くの人々が「出会い、つながり、元気」を求めて、知恵を出し合い「暮らしづくり」の協働活動をはじめていますが、「地域で安心して暮らしたい」という思いは北芝だけにとどまらず人々の共通の願いとして広がりはじめています。

●「暮らしづくり」いろいろ〜

 「まかさん会」は、高齢者と中高年のリストラ組が仕事を分け合いながら「生きがい」を育てる活動をはじめており、「食の福祉サービスおふくろの味」は、食事配達サービス事業を展開しています。「北芝解放太鼓保存会『鼓吹』」は、太鼓の演奏活動を通して小・中・高校生から大人まで多世代交流の活動を続けています。その他にも、いろいろな活動が生まれています。

●楽しくやりたい!これが一番

 これらの活動に共通しているのは、自分のやりたいことが見つかったら、まず同じ思いをもつ人々との出会いを求めて、つながり、きずなを深めながら、義務感からではなく自分たちの権利として楽しんで行動していることです。
例えば、家の前に花を植え、それを道行く人が愛でてくれれば、幸せな気持ちになれます。花を植える人が増え、道行く人の愛でる機会が増えれば、そこに会話も生まれ、幸せは増大するでしょう。花を植えるには服も手も汚れますが、その花が咲いたときに、自分が幸せになり、周りも幸せになり、ネットワークが生まれます。

●わたしたちは応援団

 わたしたちは、地域の中で生まれたこのようなグループや活動が大切に育ち、「地域に生まれて良かった、これからも住みつづけたい」と誇れるようなまちづくりが実現することを期待しています。
そこで、萱野地域で、「暮らしづくり」の協働行動を起こそうとしている個人や地域の中で活動するNPOグループの応援団として、活動資金や相談、情報発信などの支援を行い、人と人、組織をつなぐネットワークとして機能することを目的に、本法人を設立します。

趣意書_01